寺院法務に取り組み、寺院改革を。

 最近、お寺や神社に関する話題が新聞・雑誌・ネット等で散見されます。
 「寺院の危機的状況」に関するものが多いように感じます。確かに、社会情勢や寺院の運営状況を見ると厳しい状況にあることは否めない状況ですが、これは寺院・住職・教師等への期待の裏返しでもあると私は考えています。「超高齢化社会」「家族関係の変化」「生き方の多様性」等から生活環境に大きな変化が生じ、人々の心に大きな影を落としています。このような時代だからこそ寺院・住職・教師等に大きな影響力があると確信しているからです。
 それは、日頃多くの相談者や依頼者の方に接し、問題を解決し、勝訴しても残る心のわだかまりが弁護士としての最大の課題でした。実社会の問題を解決しても心の中の問題解決(心の救済)までは私の力が及ばないことが悔しくてなりませんでした。そのような折に幾人かの若手の僧侶にお会いし、お話をする中で弁護士と住職・教師方と協働することで依頼者の問題を本当の意味で終局的な解決に導けるのではないかと感じる反面、若手の僧侶方等の話を聞く中で寺院や住職・教師を取り巻く環境の厳しさや寺院運営の多くの問題点が存在することを知り、その問題には宗旨宗派・地域等の特有の慣習や寺院等の特有の事情が介在することから寺院改革や寺院法務の難しさを痛感しました。しかし、寺院法務に取り組み寺院改革を成し遂げることで多くのものを得られると同時に多くの方に還元できる智慧に変わると確信しています。頑張る寺院・住職・教師・寺族の方々、そして檀信徒・門徒の方々に寄り添い力になれるように尽力していきたいと考えております。

取扱業務

「寺院法務」「寺院運営」「住職・教師・寺族」「檀信徒・門徒」「総代・世話人」の各サポート業務を行っています。

コンサルティング

当事務所では、ご寺院様やご住職様・教師・寺族の方々に関する法律事務だけではなく、周辺業務・運営・経営等に関する総合的なサポートを各種専門家や事業者と協働して行っております。

神戸マリン綜合法律事務所

色々な方とお会いしてきました。色々なお話をさせて頂きました。
皆様と切磋琢磨しながら今後とも頑張りたい
そう強く思っている次第です。

神戸マリン綜合法律事務所

078-708-1919

〒655-0892
神戸市垂水区平磯4-3-21
フェニックスKⅡ902号室


JR垂水駅東口から南側(海側)に徒歩1分。
駅南東の白いマンションの9階にあります。
海と明石海峡大橋が見える、明るい雰囲気の法律事務所です。